理学療法士 園部俊晴 コンディション・ラボ

つらいひざ痛が1分でよくなる!ひざ下リリース

 

膝の痛みがある人は、病院に行くとまず何をするでしょうか。おそらくレントゲンを撮って、そこに何も映らなければ、「薬を出して様子をみましょう」と言われるでしょう。
また中高年の場合、「軟骨が減っているから変形性膝関節症ですね、これが痛みの原因ですよ」 と言われ、お決まりの薬、温熱・電気・筋力強化などのリハビリが行われると思います。
しかしここで大切な事は、実は軟骨には痛みを感知する組織がないということです。では何が痛いのですかと問われ、答えられる医療者はそれほど多くないと思います。画像の変化を無視していいわけではありませんが、しかし画像に変化があってもその画像は痛みと無関係であると言う事は非常に多いのです。
だから、医療者がまず初めに行うべき大切な事は、痛みの組織を見つけることです。痛みが長く取れない場合、治療が悪いのではありません。治療の前の段階で痛みの組織を見誤っていることが多いのです。そのことの意味がこの本を読んでいただけると分かっていただけると思います。

 

ご購入はこちら
つらいひざ痛が1分でよくなる!


 
トップ プロフィール 治療内容 動画 入谷式インソール 営業時間/料金 ご来院の方々 アクセス